湘南ハウジング > 株式会社湘南ハウジングのブログ記事一覧 > 藤沢市内のコロナによる不動産事情

藤沢市内のコロナによる不動産事情

≪ 前へ|藤沢市大庭の魅力をお伝えします   記事一覧   経営新体制のご案内|次へ ≫

藤沢市内のコロナによる不動産事情

カテゴリ:ブログ

数週間前でしょうか。歴史的に早い梅雨入りをー…。という話題があったような気がしますが、

弊社のある、神奈川県は湘南エリアにある藤沢市は、梅雨の雰囲気は全くないまま6月に入りました。

さて、6月に入り緊急事態宣言等による、制限された生活を行うようになり、しっかり1年は経過しちゃいましたね。と言ったところでしょうか。
テレビでも、飲食店さんや、エンターテイメント業に従事されている方々は、本当に大変です。少しでも応援できればと思っております。

所で先日、藤沢市内でテナントを探しているので、藤沢市の状況を少し教えて欲しい。というお話がありました。
藤沢とはどのような経済性がある”まち”なのか。と自分自身考えたり、色々な点を租借しながら伝えることが大切だなー。と改めて勉強したような気になります。

そして、藤沢市もご多分に漏れず、駅前の商業ビルの空き状況は、コロナ後は悲惨なものです。
大型店舗から個人店まで、多くのお店が撤退されてしまいました。飲食関係の苦難は全く終わらないですね。

一方、藤沢市内の住宅地事情は、商業地とは全く別物です。
物件(土地)価格もコロナ前よりも、間違いなく高くなり、需要も多く、現在は物件(土地)不足。が数か月続いている状況です。

多くの分譲業者さんが、戸建て住宅を建設できる土地を日々追い求めています。
テレワークや在宅勤務が多く、都内よりも郊外へ。というのがこの人気の高まりと聞きます。実際、都内・川崎・横浜あたりの方々のお問い合わせが多いので、本当のところなのでしょう。

また、この郊外への住宅需要は、日本だけではなく、アメリカでも同様らしく、これが巡り巡って、日本国内の住宅事情に大打撃を与えそうなのが面白いというか、世界は繋がっているんだなぁ、と感じさせられる案件です。

次はウッドショックのお話でも。

≪ 前へ|藤沢市大庭の魅力をお伝えします   記事一覧   経営新体制のご案内|次へ ≫
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却
  • 貸したい方へ
  • スタッフブログ
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • Instagram
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社湘南ハウジング
    • 〒252-0804
    • 神奈川県藤沢市湘南台1丁目9-8
    • 0120-0466-44
    • TEL/0466-44-0015
    • FAX/0466-45-8488
    • 神奈川県知事 (14) 第6968号

      ○建設業許可(般-5)第62275号
      ○一級建築士事務所 神奈川県知事登録番号 第16538号
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新情報

    2024-04-13
    4月は絶賛、不動産買取中ですっ!
    藤沢市,綾瀬市,茅ヶ崎市,大和市,等々東海道線、小田急江ノ島線の土地や家。駅までバス便の土地や家、アパートに、店舗まで、湘南ハウジングにお任せくださいっ!

    湘南から県央の土地や家等の不動産の相談なら湘南ハウジングへ
    2024-03-11
    藤沢市内在住の方で、不動産の売買や賃貸の相談なら湘南台の湘南ハウジングにお任せください(*'▽')
    市外の不動産もお取り扱い可能ですので、お気軽にお問い合わせください!
    特に不動産の売却でお困りの際には、不動産のプロがお困りごとに向き合います。
    2023-12-25
    下記期間は冬季休暇とさせて頂きます。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
    本年も、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

    【冬季休暇期間】
    2023年12月26日(火)~
    2024年1月4日(木)

    新年営業日:2024年1月5日(金)

    更新情報一覧

  • スマホ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る